今日中にお金借りる!即日で対応してくれるカードローンを紹介

今日中にお金借りる

どうしても今日中にお金を借りたいときってありますよね。でもピンチの時に限ってヤバイ闇金などに手を出してしまいがちです。

 

急いでいても絶対に信頼できる消費者金融を選ばなければいけません。

 

今日中にお金を借りるためには即日キャッシングに対応していなければダメですが、大手で安心できるカードローンでは多くの場合即日対応です。

 

特に初めての方は30日間金利無しでお金を借りることができるキャッシングがおすすめです。

 

ざっくりした流れを解説します。2つありますが、急いでいる場合は「b」の方がおすすめです。

a、ネット申し込み後に審査があります⇒審査通過後に振込になります。
b、審査通過後に自動契約機でカードを発行してもらい、コンビニなどのATMで引き出すことも可能です。

 

身分証明書(免許証など写真付きのもの)を準備して申し込みましょう。

 

無職の人は審査に通らないので申し込みしないように注意してください。

 

フリーターの方は継続して収入がある場合には、借りれる可能性があります。

 

まずは借りられるかネットで診断できるので、そこから始めてみてください。

 

3秒の診断で簡単に借入可能か判断できます(正式な審査結果は異なることがあります。)30日間無利息で借りられるので、金利が不安な方にもおすすめ。

アコムの特徴

・土日祝日でも審査に対応
・最短30分で審査回答、最短1時間で融資可能
・初めて利用する場合には30日間無利息
・楽天銀行があれば365日24時間振込可能
・主婦や学生でも安定した収入があれば融資可能
・50万円まで収入証明不要

実質年率 3.0% -18.0%
借入限度額 1万円-800万円
評価 評価5

プロミスの特徴

・最短30分で審査完了、融資まで最短1時間
・バレにくいカードレスでの契約も可能(カードありか無しかを選べます)
・初めて利用する場合には、初回の翌日を1日目として30日間無利息で借りれます(メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です)
・三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、最短10秒で24時間振込可能です(瞬フリサービス)

⇒3秒診断はこちら

実質年率 4.5% -17.8%
借入限度額 500万円
評価 評価5
プロミスの総評

プロミスも融資までは非常に早いカードローンです。今日中に借りたいなら、できる限り早めにネットで申し込み、審査だけでも済ませておく必要があります。

アイフルの特徴

・審査完了まで最短30分
・融資まで最短1時間
・初めて利用する人は最大30日間利息がゼロ!

実質年率 4.5% -18.0%
借入限度額 500万円
評価 評価4
アイフルの総評

無人契約機が少なめですが、バッチリ即日に対応しています。

 

 

今日最短でお金を借りるならどうすればいい?簡潔に教えて

今日最短でお金を借りる

さまざまな事情から、できるだけ早くお金を借りたい!そんな場面に遭遇したことはありませんか?社会人として、毎日の生活を送っていれば、そんなピンチは何度でもやってくるでしょう。そんな時、あなたはどうやってそのピンチを乗り越えていますか?

 

身近にいつでもお金を貸してくれる家族や友人がいるのなら問題はないかもしれません。ですが、いつもそんな都合よくお金を貸してくれる人なんていない、という方がほとんどです。そうなれば、金融機関のキャッシングサービスを利用することになるでしょう。

 

では、最短でお金を借りるにはどうすればいいのでしょう?今日、いますぐに最短でお金を借りる方法について考えてみましょう。

 

即日融資は最短どのくらいで借りられる?

近年では即日融資を実施している金融機関はそれほど珍しくありません。アコムやアイフル、プロミスなどの大手消費者金融であれば、審査に通過できる方で、時間に余裕を持って申し込みをすれば、ほぼ確実にその日の内に融資を受けられるでしょう。
では、最短の場合どのくらいの時間でお金を借りられるのかを考えてみましょう。

 

スピード審査を売りにしているアコムなどの場合、最短30分で審査が完了します。それを考えると申し込みや手続きに必要な時間を考えても最短1時間ほどで現金を手にできることになります。

 

アコムに限らず、大手消費者金融や銀行などでは申し込みから振り込みまでの最短で行うためのシステム作りが進められています。そのため、どこを選んだとしても最短の場合1時間程度でお金を借りることができると考えて良いでしょう。

 

ただ、振り込みキャッシングの場合は銀行の営業時間中に手続きを終える必要があります。より確実にお金を借りたいのであれば、できるだけ午前中の早い時間に申し込みをすべきです。

 

キャッシングでお金を借りる時必ず在籍確認はあるの?

在籍確認

今日ではキャッシングなどのサービスは当たり前のものとなっています。ですが、その一方でお金を借りることを誰にも知られたくない、という方も多いでしょう。特に、職場には絶対に知られたくないという方がほとんどでしょう。

 

そこで、気になるのが在籍確認についてです。多くの金融機関では、勤務先に本当に在籍しているのかを確認するために「在籍確認」が行われます。これによって、職場にキャッシングなどのサービスを利用していることがバレてしまうことを恐れているという方も多いようです。

 

そこで、ここでは在籍確認についてお話ししてみたいと思います。

 

在籍確認は必ず行われる?

いきなり本題に入ります。どんな金融機関のキャッシングサービスであっても在籍確認は必ず行われるのでしょうか?

 

残念ながら基本的にはほとんどの金融機関で在籍確認が実施されています。勤務先に在籍しているかどうかという点は、返済能力をチェックする上で非常に大きなポイントとなります。そのため、その確認はとても重要な意味を持つのです。

 

では、職場に知られることなくキャッシングを利用することはできないのでしょうか?

 

在籍確認があると職場に借金がバレる?

まず、在籍確認がどのように行われるのかをチェックしてみましょう。最近ではスピード審査を売りにしている金融機関が多いため、ほとんどの場合在籍確認は電話で行われることになります。

 

また、金融機関でも個人情報の保護は非常に重要な課題となっていますので、確認の際に金融機関の名前を名乗らないケースがほとんどなのです。個人名で職場に電話が入り、在籍を確認するだけなのです。

 

そのため、在籍確認があったからと言って、職場にキャッシングの利用がバレるわけではないのです。基本的に在籍確認は必ずありますが、それがあなたにとって不利益となるケースはほとんどありませんので安心しましょう。

 

土日祝日でもお金を借りるための条件って?ミスしないために

お金を借りるときミスしない

ごく当たり前の生活を送っていても、何らかの事情でお金が足りなくなってしまうことがあるでしょう。そんな時に頼りになるのがキャッシングなどのサービスです。最近では申し込みをしたその日のうちに現金を借りることのできるサービスを展開している金融機関も多くなっています。

 

しかし、急にお金が必要となってしまうタイミングは平日とは限りません。ご存知の通り、銀行や労金など、金融機関の一部は土日が休業日になっています。そのため、振り込みは受け付けられないのです。そうなれば、当然振り込みキャッシングは利用できません。

 

土日祝日にお金を借りるには?どんな条件を満たせばいい?

即日融資キャッシングの主流となっているのが振り込みです。申し込みをし、審査を通過すればすぐに指定した口座にお金が振り込まれる、というスタイルですので即日融資に非常に適しているのです。しかし、前述の通り土日祝日は銀行の休業日となっていますので、一部のネット系銀行などを除いて振り込みができないのです。

 

では、土日祝日にお金を借りることはできないのでしょうか?そんなことはありません。ある条件を満たせば、休日であってもお金を借りられるのです。その条件が、振り込みに頼らないキャッシングです。近年では土日祝日に関係なく無人契約機を利用することで、いつでもお金を借りられます。

 

また、すでにカードローンの契約をしていれば土日祝日でも提携しているATMを通じてお金を借りることができるでしょう。これがもっとも簡単な方法ですので、急にお金が必要となってしまう場面に備えて、カード契約をしておくと安心です。

 

このように、条件さえ満たせば土日祝日でもお金を借りることができます。頭に入れておきましょう。

 

消費者金融の審査を早く終わらせるためにはココだけは気を付けて

審査通過

キャッシングなどの審査スピードはどんどん早くなっています。アコムなど、審査スピードを売りにしている消費者金融も多くなっています。しかし「審査最短30分」といった形でスピード審査を謳っている金融機関であっても、人によって審査時間は異なっています。誰でも最短時間で審査を終えることができるわけではないのです。

 

では、消費者金融の審査をより早く終えるためのポイントをいくつかご紹介してみたいと思います。特に即日融資などを求めている方はチェックしておきましょう。

 

消費者金融の審査を早く終わらせるために気を付けたいポイントとは?

具体的にどうすれば消費者金融の審査を早く終わらせることができるのでしょう?ポイントはいくつかありますが、最初にチェックしたいポイントが、申し込みフォームなどに必要事項を入力する際に不備がないようにしましょう。もし、ミスがあれば訂正しなければなりません。それによって、時間をかなりロスしてしまうことになります。

 

次にチェックしたいポイントが申し込み時間です。振り込みキャッシングの場合、即日融資に対応できる時間に制限が設けられているケースがほとんどです。この場合、制限された時間ギリギリにはどうしても、申し込みをする方が多くなります。その結果として、より審査に時間がかかってしまう可能性があるのです。

 

また、審査に不利になってしまいそうな条件をできるだけなくすようにしましょう。例えば、他社からの借り入れがあるという方は、それを整理するだけでもかなり審査に有利になります。もちろん、お金を借りなければならないタイミングで一気に返済するのは難しいかもしれません。そのため、いざという時のために、普段から借金の額を最小限にしておくべきでしょう。

 

こういった点に気を付けることによって、審査のスピードはかなり変わります。もちろん、金融機関によって審査の基準は異なっています。ですが、最低限これらのポイントを押さえておくだけでも、最短時間で審査を通過できる可能性を大幅にアップできるはずです。

 

アルバイトしかしてないけどお金を借りることはできるの?条件は?

アルバイトお金借りれる

長く就職難の時代が続きました。その影響から正社員ではなくアルバイトで生活しているという方もいらっしゃるでしょう。かつて、アルバイトの方はキャッシングなどのサービスを利用することができないと言われていた時代もありました。ですが、雇用形態が多様化しているという社会的な背景もあり、正社員でなくても利用することのできるキャッシングサービスも多くなってきました。

 

では、アルバイトでも審査で不利になったり、条件がつけられてしまうことはあるのでしょうか?考えてみましょう。

 

アルバイトでもお金借りることはできる?何か条件などはあるの?

結論から言ってしまうと、やはり正社員と比較すると審査の段階で「収入に安定性がない」と判断されるケースが多く、やや審査で不利になってしまいます。ですが、アルバイトでも利用できることをうたっている金融機関やサービスも少なくありませんし、しっかりと収入があれば問題なく審査を通過することができるでしょう。

 

もちろん、長く同じ勤務先で仕事を続けていれば、それだけ審査で有利になる可能性は十分にあるでしょう。

 

ですが、アルバイトの方の場合どうしても借り入れ可能な金額がやや低くなってしまう傾向にあります。一般的には最大でも10?30万円までに限定されているケースが多いようです。これはカードローンやクレジットカードの限度額の場合も同様です。

 

このようにアルバイトであっても、多少の条件はありますが、お金を借りること自体は可能です。